キャッシングの返済が遅れたときの金利

キャッシングでお金を借りて、そして返済が遅れてしまった場合には遅延損害金が請求されます。遅延損害金という金額があるのではなくて、金利が高く設定されるというのが一般的です。遅延損害金については契約の中で取り決められています。 遅延損害金によって金利が上乗せされたとしても、その金利も法律の制限を受けますから、利息制限法の上限の20パーセント以内になります。多くの場合には、この上限の金利である20パーセントに設定されるようです。 金利の低いキャッシング比較ランキングナビ【金利の低い消費者金融紹介します!】返済が遅れてしまうと、非常に高い利息を支払わなければならないと考えておきましょう。ですから、遅れないような工夫が必要となります。引き落としで返済をする事が多いと思いますから、引き落とし日の前に銀行口座に段高が十分にあるかどうかを確認しておかなければなりません。また、複数のキャッシング会社を利用していると返済の手続きが複雑になりますから、一つの口座にまとめてしまうのも良い方法だと考えられるのです。

内緒でキャッシングするには?

このブログ記事について

このページは、pjが2014年5月19日 09:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「専業主婦でも借りれる」です。

次のブログ記事は「消費者金融の利用のしかた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。