複数枚のクレジットカード現金化を持っている場合

もしすでに複数枚のクレジットカード現金化を持っている場合には、新たにクレジットカード現金化の発行を受けるためには、それなりにハードルも厳しくなります。
というのも、クレジットカード 現金化を複数枚持っているということは、月々に利用できるショッピング枠も大きくなります。それぞれのクレジットカードの利用限度額の総額になるからです。
ですから、さらにカードを発行しようと思えば、もしすべてのクレジットカードのショッピング枠ぎりぎりいっぱいにまでカードを使用した場合に、本当にその人がカード会社にお金を支払うことができるかについて慎重に見極める必要が生じるからです。
一般的な目安として、その人のショッピング枠が年収に対して、どのくらいの割合を占めているかが判断のポイントになってくるといいます。もしショッピング枠の合計が年収の4分の1を超えているような状態の場合、目いっぱいに使うと返済が難しくなるとされています。ですから、4分の1を超えるような割合のショッピング枠をすでに持っている人の場合、クレジットカードの新たな発行は難しいでしょうし、あまりお勧めもできないということになります。今持っているクレジットカードの中でやりくりすることをお勧めします。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 8日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「主婦であってもキャッシングは可能です」です。

次のブログ記事は「プロミスでのキャッシングは有利」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。