2014年12月アーカイブ

私は普通のサラリーマンをしていて、それなりの給料をもらっています。
それで少し前に親族の遺産が入って、ある程度のまとまったお金を手に入れる機会がありました。
何に使おうかと考えていたのですが、ちょうど家が欲しかったので購入を考えました。
そのお金は住宅ローンの頭金に使えばいいと思って、そういう条件で金融機関に相談しに行きました。
金融機関の担当者と何度か話し合いをして、頭金を払えることを話すとローン審査に通る可能性が高いといってくれました。
その後必要な書類を作り金融機関に持って行って、住宅ローンの申請をしました。
ローンの申請の結果が出るまでには数日かかり、その間はいつになったらくるのだろうと不安でした。
送られてきた審査の結果は通っていて、住宅ローンを利用することができました。
そのあとは予定してた土地の購入と、建物の建設手続きをして家を建てています。
ローンの返済にはそれなりの時間がかかりそうですが、頭金が大きいの月々の返済額が少なく助かっています。

パート・アルバイトの融資限度額

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。